全うするを上と為す

凡用兵之法、全國為上、破國次之、

凡そ用兵の法は、国を全うするを上と為し、国を破るはこれに次ぐ。

(孫子 謀攻編 一)

戦略の書として世界最高と言われる『孫子』ですが、「戦うことが最上ではない」という思想が根底にあるのは非常に面白く、個人的には素晴らしいことだと思っています。

 

人間心理を深く捉えた戦略思想の数々は、もちろん、それはそれで非常に好きなのですが、「全うする」ことが何よりも戦略上、優れているという思想がとても好きです。

 

新訂 孫子 (岩波文庫)
新訂 孫子 (岩波文庫)

posted with amazlet at 11.05.12
岩波書店
売り上げランキング: 1282

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です